〈2/18@福岡〉Teach For Japan×LITALICO×ROJE×カタリバによる教育イベントを開催します!

イベント情報

2月18日(日)、Teach For Japan、LITALICO、ROJE、カタリバの4団体による教育イベント「Teach For Japan×LITALICO×ROJE×カタリバ~学校・企業・NPO 様々な立場からの教育アプローチについて」を福岡にて開催します!

九州イベント

それぞれの団体がどんな想いで教育に関わる事業を行っているのか。こには、どんな「やりがい」や「よろこび」「難しさ」が存在するのか。学校、企業、NPOと多様な立場から教育に対してアプローチをしている、団体関係者の事業説明や、パネルディスカッション、ワークを通して、参加者の皆さんと日本の教育、教育課題やそれに対する関わり方について、一緒に考えます。

イベント終了後には、気になった団体に直接質問できる個別相談会も実施します。LITALICOの話を聞いてご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ木村までお気軽にお声がけください。採用に関する案内希望やご相談もWelcomeです!

教育に興味関心がある方であれば、どなたでもご参加いただけるイベントです。定員が限られておりますので、ご興味がある方はぜひお早めにお申込みください!

開催日時
2月18日(日) 12:30~15:30
※各団体の個別相談会を希望される方は16:00まで参加可能です

会場
西南学院大学(MAP:福岡市営地下鉄「西新駅」より徒歩5分)

プログラム
1.各団体の自己紹介
2.各団体登壇によるパネルディスカッション
3.参加者の感想共有・振り返り
4.ワーク・クロージング
5.各団体個別質問・相談会

お申込み方法
こちらのフォームよりご登録ください。

登壇者
〈認定NPO法人Teach For Japan〉
【風間 亮】 
慶応義塾大学卒。在学中にユタ大学へ留学。卒業後、NTTコミュニケーションズに入社。グローバル事業チームで、経営陣が参加する世界一周の国際イベントの企画等を行う。問題解決研修プログラムの主導者も経験。自身の多様な経験から、自分の頭で考え自分で未来を選択していく喜びを子どもに伝えたいと考え、2016年TeachForJapanに参画し、現在福岡県下の公立中学校で英語教員として勤務中。生徒の視線の拡大を目的に外資企業やソーシャル系スタートアップ企業のトップ層を学校に招聘するなど、生徒にとっての豊かな学びとは何かを追求中。

〈福岡カタリバ/一般社団法人ピープラス〉
【原水 敦】
一般社団法人ピープラス、代表理事。北九州まなびとESDステーション、特任教員。マイプロジェクト九州事務局長。Upple代表。障害のある方の支援を通して、社会変革・教育へのコミットの必要性を痛感し、2007年に大学生と共に長期(7泊8日)の教育キャンプをスタート。その後独立し、2015年より北九州市立大学特任教員として、北九州まなびとESDステーションにてプロジェクト型学習を担当。同年に(一社)ピープラスを設立し、福岡県内にてキャリア学習プログラム「カタリ場」を運営。次世代の育成に取り組む。ファシリテーション、ソーシャルワークが専門。社会福祉士。

〈株式会社LITALICO〉
【木村 彰宏】
大学卒業後、岩手県にて復興支援NPOに就職し、子どもたちの学習・居場所づくり支援を行う。日本の教育課題に対し、一番近い場所で向き合うために教師を目指し、認定NPO法人Teach For Japanの教師派遣プログラムを介して、奈良市の小学校へ赴任。教師派遣の任期を終え、2016年4月より株式会社LITALICOに勤務。LITALICOジュニアの各教室での指導やLITALICO主催イベント「教育実践フォーラム」の運営などに携わる。その傍ら、NPO法人Teach For Japanで採用や企業向け研修・学生向け講演などを担当したり、一般社団法人答えのない学校でプログラムのファシリテーターをしたりしている。

お問い合わせ先
LITALICO新卒採用事務局
0120-929-432(平日10時~18時)
recruit2019@litalico.co.jp

みなさまのご参加を心よりお待ちしています!