社員インタビュー

人材開発部 アシスタントマネージャー

山本 直

前職:先生

佛教大学通信教育課程教育学部

_Question なぜ働くの?
_Answer

チームでビジョンを追いかける

仲間の笑顔を増やすことから、社会を変えていきたい。

同じ想いを持つ仲間と
社会課題にチャレンジしてみたい

LITALICOに入社する前は、大阪や埼玉の公立小学校で約6年勤務をしていました。主に特別支援学級の担当をし、子どもたちの学習指導や生活のサポートを行ってきました。その中で、地域や環境によって子どもたちの支援の体制に違いがあり、すべての子どもたちが十分な支援や教育を受ける仕組みがまだ構築されていないという事を目の当たりにしました。この問題を解決したいと考えていたとき、民間企業でありながら、社会課題にチャレンジするLITALICOを知りました。

掲げるビジョンもそうですが、まず近くにいる仲間を大切にする社風に大きな魅力を感じ、自分自身も、「同じ想いを持つ仲間と共に社会課題にチャレンジしていきたい!」と思い入社を決めました。

その人らしい働き方を
応援したい

LITALICOジュニアで指導員や教室の立ち上げに携わったのち、子どもたちの「今」だけでなく、もっと人生の視点で支援をしていきたいと感じて成人の方の就労支援をおこなうLITALICOワークスへ異動し、センター長を務めました。
就労支援の現場では、様々な生きづらさや働くことへの困難さを感じている利用者の方々と、そこで働くスタッフ同士の相互作用の中で、人が前に進むための新たなエネルギーや、喜びが生まれる瞬間に何度も立ち会うことができました。働く中で、組織作りやキャリア開発という視点でさらに幅広くLITALICOの持つ事業全体に貢献してみたいという思いが出てきて、自ら人材開発部への異動を希望しました。
現在は、新入社員むけの研修や採用チームで候補者の募集や、面接の実施、内定者のフォローをLITALICOワークスなどの事業部とも連携しながら行っています。自分が所属していた事業部との連携でもあるので、今現場がどんな状況で、どんな困りごとがあるか、を理解した上で採用支援ができる点では、自分の過去の経験が活かされていると思います。
選考の際は、私たちは選考「する」立場なのではなく、「される」立場でもあり、フラットな関係性であることを意識して「その人らしく働けるかどうか」という観点を大切にしています。
応募してくださった方に働くことへの価値観や方向性を包み隠さず話していただいた中で、それならば今はLITALICOに入社することが最適でないですね、という話になったことがありました。そんな時に自然とお互いが「今は入社するフェーズではないけど、いつかぜひ」という将来的な展望も考えられるような信頼関係を築けた時は嬉しかったです。

隣のスタッフの幸せを追求することが巡り巡って世界を変えていく

LITALICOの魅力は、会社が目指すビジョンや理念といった世界観もそうですが、社員一人ひとりの「想い」を形にできる風土があり、その中で自分自身の成長を感じることができるところです。どの部署でも、役割が異なるだけで、社員がビジョンを本気で実現しようとする姿は変わらないと感じます。
チームをつくるうえで自分に何ができるか、と考えたとき。働くうえでのマインドとして会社が大切にしている、「心に火をつける」「多様性を力に変える」などのLITALICOスタイルを実現し合える環境をつくることができれば、社員一人ひとりがより輝けるのではないかと思っています。
同僚と、お互いに異なる価値観や理想がぶつかる瞬間もあるかもしれませんが、それはどの社員も自主性が高く、自走できているからこそ起こること。相手が異なる考えを持っていたとしても、「こうあるべき」と主張を押し付け合うのではなく、お互いに尊重しあえたり、日々の感謝の気持ちを伝え合えるような機会をつくるなど、まずは一緒に働くひとの幸せを追及し続けることが、結果的に社会や世界を変えていくと考えています。

山本さんのキャリアパス

山本 直
人材開発部 アシスタントマネージャー
佛教大学通信教育課程教育学部(2013年中途入社)

通信制の大学に行きながら、大阪市の小学校の支援の補助員、臨時職員として4年勤務。その後、さいたま市の小学校で特別支援学級、通級指導教室の臨時職員として約1年半勤務後、2013年に入社。LITALICOジュニア川崎に指導員として配属。未就学から就学までのお子さまへの学習指導、ソーシャルスキル指導を経験。翌年、LITALICOジュニア南越谷教室に配属、新規教室の開設に携わる。2015年、LITALICOワークス大阪天王寺に配属、障害者就労支援を経験、センター長に就任。2018年人材開発部へ異動し、アシスタントマネージャーとしてスタッフの育成に努めている。

2008年~2012年3月
通信制の大学に行きながら、大阪市の小学校の支援の補助員、臨時職員として勤務。
2012年4月~2013年9月
さいたま市の小学校で特別支援学級、通級指導教室の臨時職員として勤務。
2013年10月
入社
2013年11月
LITALICOジュニア川崎教室に指導員として配属
2014年 5月
LITALICOジュニア南越谷教室に指導員として配属、立ち上げに従事。
2015年 4月
LITALICOワークス大阪天王寺に支援員として配属
2016年 4月
LITALICOワークス大阪天王寺 センター長に就任
2018年 6月
人材開発部にアシスタントマネージャーとして配属