新卒採用グループ
マネージャー
野地 翔

  • 2010年新卒入社
  • 東京大学
  • 経済学部
総合職
IT/コーポレート職

人生を自分らしく、
より楽しく生きる
そのために成長し、
その成長を
社会を
良くするために使いたい

入社のきっかけ

就活当初は、せっかく社会に出るのであれば、成長したいなという漠然とした成長欲求しかありませんでした。しかし、その中で明確になった自分が求める「成長」とは、今後より複雑化し変化のスピードが速くなっていく世界に対処できる人間になる、ということでした。また、その能力は“不確実性が高い状況下でも、自分自身で決断して、切り拓いていく”経験を通して得られると考え、早くから裁量を持ちやすいベンチャー企業を中心に見ていました。どの会社も成長はできそうでしたが、次第に「成長」自体を目的にすると、内向きな自己満足的なものに終わってしまうかもしれないと感じたのです。そこで、成長を通じてどういった価値を社会に創出していくかが重要だと考え、LITALICOが最も自分の人生の考え方に合っていると思いました。

今の仕事について

内定者時代からインターンとして、子どもの発達が気になる家族の支援コミュニティ「ふぁみえーる」を新規に立ち上げ、教育事業のマネージャーを経て、全社的なマーケティングを担当してきました。現在は、経営企画部で全社の経営計画の立案や、各事業の戦略策定、その他課題解決のプロジェクトの運営をしています。ただ戦略を立てるだけではなく、理念・ビジョンを前提としながら、各事業がビジネスとして健全に運用されるために業務にあたっています。

今後やりたいこと

まだまだ未熟ですが、働く上で大切にしているのは、かかわる人のことを想像し、相互に信頼できる関係を築きながら物事を進めていくこと。事業の成長も、世界が変わっていくことも、さまざまな人の変化の蓄積だと思いますし、変化を続けていくためには信頼関係が重要だと考えているからです。それまでは自分本位だった部分が強かったようで、働きだしてからは「真面目になったね」と言われることが多くなりましたね。入社して6年になりますが、LITALICOが最も自分に合っているという気持ちは変わりませんし、もっと多くの人が一緒に社会を良くすることを目指してくれるといいなと思っています。
今後は、自分自身としても、より強い気持ちをもって自分のアプローチによって会社の意思決定をもっと牽引し、理念・ビジョンの実現と事業継続の両立を推進していきたいと思っています。

今すぐエントリー