WHILL

WHILL

すべての人の移動をかっこよく
スマートにする、
次世代パーソナルモビリティ。

WHILLとは

私たちは"すべての人の移動をかっこよくスマートにする" をモットーに次世代パーソナルモビリティ WHILLの開発、販売をしております。
WHILLの開発のきっかけは一人の車いすユーザーの声から始まりました。問題点としては大きく二つ。一つはかっこ悪くて病人に見えたり、能力が限られていると見られてしまう心理的な問題。二つ目は坂道や、路面状態により行動範囲が狭められてしまう物理的な問題でした。
健常者もかっこいいと思えるような、かつ行動範囲を広げるような機能的なデバイスを開発しようと、まずは一年間かけて初号機のプロトタイプを製作、その後東京モーターショーにて発表しました。その後世界各地から予想を遥かに超える反響がありその期待に応えるべくWHILLは2012年5月、正式に法人化することを決意しました。
私たちが作っているものは電動車いすでも、車いすでもありません。全く新しいカテゴリーの車いすユーザーも乗ることが可能なパーソナルモビリティです。我々はパーソナルモビリティにイノベーションを起こします。

LITALICOへのメッセージ

この世にある "人の多様性" それを長所とみて伸ばしていく。この思いに共感しています。これからの教育のあり方へのチャレンジを楽しみにしております。
Qremoのような教育については、デジタル時代のこの世の中において、作るっていう概念がデジタル的にもフィジカル的にも無限に広がっている中で、クリエイティブな選択肢が増えるっていうのは本当にいいことだと思います。人間が本能的に持つ、何かを作って生活を豊かにしたり、これおもしろい!とかすごい!っていうことを発揮する場が解放されているわけです。思考したり、感動したり、右脳と左脳をフル活用するって純粋にわくわくするし、そんな体験は人間を豊かにします。

WHILL株式会社 CEO 杉江 理さま