※満員御礼※4/24(土)専門家に聞く!”発達が気になるお子さまへの支援”って?-オンライン勉強会-

イベント情報


保育園や学校で働いたり、実習に行かれたりするなかで、
「落ち着きがなく立ち歩くことが多いお子さまがいた」
「いつもひとり遊びをしているお子さまがいた」
「こだわりが強く、思い通りにならないとすぐに怒ってしまうお子さまがいた」
このような、「なぜ?」「どうして?」と思う場面があったが、
どのように理解し、対応すればよいか分からなかった。

そんな経験はありませんか?

今回LITALICOでは、ゲストに作業療法士の高畑脩平先生をお招きし、
さまざまな特性のあるお子さまの「なぜ?」「どうして?」を、感覚統合の視点から学べる勉強会を開催いたします!

※感覚統合療法って?
感覚統合療法は、発達障害児のリハビリテーション、療育実践として、主に医療現場(作業療法)で発展してきました。
この療法では、子どもの学習、行動、情緒あるいは社会的発達を脳における感覚間の統合という視点で分析し、治療的介入を行います。(日本感覚統合学会公式ホームページより引用)
※詳細はこちらをご覧ください。https://h-navi.jp/column/article/35025964

ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」では、発達が気になるお子さまにオーダーメイドの教育を届けています。
発達が気になるお子さまの保育や支援に関心がある方、LITALICOジュニアで働くことに興味がある方はぜひ、ご参加くださいませ!

▼日時
2021年4月24日(土) 13:00~15:00

▼開催方法
Zoomによるオンライン開催
※お申込みいただいた方へ参加用URLを共有します。

▼コンテンツ
・座学「感覚統合の視点を活かした支援について」
・グループワーク「発達に特性のあるお子さまへの支援を考えてみよう」
・質疑応答
・LITALICOジュニアのサービス紹介

▼参加費
無料

▼申し込み方法
下記よりお申込みください。(所要時間2~3分程度)

▼準備物、服装
筆記用具
服装指定なし

▼応募要件
・保育士資格取得予定または取得済みの学生や社会人
・教育・福祉・心理・社会の学部学科を卒業予定の学生または卒業済みの社会人

▼ゲストスピーカー
高畑 脩平(たかはた しゅうへい)


作業療法士(OT)
藍野大学 医療保健学部 作業療法学科 助教。NPO法人はびりす理事。
LITALICOジュニア外部スーパーバイザー。専門は読み書き障害の子どもへの支援。
著書に「子ども理解からはじめる感覚統合遊び 保育者と作業療法士のコラボレーション (クリエイツかもがわ)」ほか。

▼ファシリテーター
渡邉 晶子(わたなべ あきこ)


LITALICOジュニア新卒・中途採用担当。
体育教師になることを志し、大学在学中に教員免許を取得。
在学中、「それぞれの子どもに合った教育を一人ひとりに届けたい」という想いが強くなったことをきっかけに、2017年に新卒で株式会社LITALICOに入社後、指導員として1~18歳の発達が気になるお子さまとそのご家族へ支援を担当。
2018年9月よりLITALICO人材開発部にて学生インターン、新卒採用、中途採用のリクルーターに従事。2021年現在、保育士試験合格目指して挑戦中。

皆さまのご参加お待ちしております!