事業内容

NPO法人アクセシブル・ラボ

NPO法人
アクセシブル・ラボ

NPO法人アクセシブル・ラボ
“ハード”のバリアを“ハート”で解消する
車いすでどこへでも行ける世界を創る!

アクセシブル・ラボとは

アクセシブル・ラボでは、「“ハード”のバリアを“ハート”で解消する」というコンセプトのもと、目的別で外出先を検索できるサイト「アクセシブル・ナビ」の運営を始めとした情報提供事業の他、コンサルティング事業、コミュニケーション事業を展開しております。
全てのバリアを取り除くことは不可能です。しかし、ちょっとした声掛けや手助け、必要としている情報があれば、様々な障壁は取り去られ、多様な選択肢を得られるようになります。また、企業様向けの研修・コンサルティングでは、障害当事者が必ず参加することとなっており、それはユーザビリティの向上にも繋がっております。

ビジョンを「障害者を納税者に!」と掲げ、社会的課題を解決していくと共に、障害者と健常者が相互に理解し合えるような、混じり合う社会へと導いていきます。

LITALICOへのメッセージ

「障害のない社会をつくる!」と長谷川社長からお伺い、強く共感しました。
現在日本では、様々な法整備が進んできていますが、障害者の就労においては今後更なる環境整備が必要だと思います。
そんな中、単なる就労支援ではなく、利用者様が仕事の意味や楽しさ、喜びなどを感じられるプログラムを組まれていることが、株式会社LITALICOの圧倒的就職実績と定着率に繋がっていると思います。
株式会社LITALICOの掲げるビジョンが、世界のスタンダードになる日が近い将来、必ずくると思います。誰もが多様な選択肢から可能性を切り拓ける、ワクワクするような社会を一緒に創造していきましょう。

NPO法人アクセシブル・ラボ 理事長
大塚 訓平さま