LITALICO ジュニア 採用情報

保育や教育の現場の経験を児童発達支援サービスでいかしませんか? 保育士資格 教員資格 児童発達支援・放課後等デイサービスでの勤務経験がある方 発達に課題のあるお子さまをサポートする指導員募集

会社説明会・見学会にエントリー

LITALICOジュニアで働きませんか?

LITALICOジュニアはそのひとりに
合わせた教育を実践しています。
お子さま一人ひとりの得意や苦手を見つけ、
それぞれの特性に応じた指導をおこなう教室です。

LITALICOでは、
発達に課題があるお子さまの教育支援など、
ここ最近ニーズが高まっている新しい児童福祉分野で
活躍する指導員・児童発達支援管理責任者を募集します。

児童指導員・児童発達支援管理責任者とは

放課後等デイサービス事業所をはじめとする障害児支援施設で、療育を提供する人・リードする役割の人です。平成29年4月より新たに児童発達支援管理責任者になるための要件が見直しとなり、ポイントはこれまで要件に算入しなかった「保育士」「教員」「児童養護施設」などの経験が実務経験として算入可能になったということです。厚生労働省の通知によると、障害のある子どもの支援施設のサービスの質の向上のために、これまで以上に児童・教育分野での経験がある人が障害児福祉分野のサービスに関わることを推進するための制度へと変更するための法改正となっています。

社員インタビュー

LITALICOジュニア事業部
指導員

堀口紗弓

2017年入社 / 元小学校教員

教員から

Q前職の仕事は?

小学校の担任を経験

大学時代のNPO法人での子どもに関わる経験から、子どもの「そうくるか!?」という発想や限りない可能性に関わる仕事がしたいと思い、教員を目指しました。その思いで前職は、小学校の特別支援学級の担任として、担当生徒の実態把握、親御様との面談、指導計画の作成、毎日の授業提供をしていました。しかし、学校行事は次から次へとやってくる、学校全体の業務分掌も年々増えては積もる、子どもの困り感は一人ひとり違う中で、もっとじっくり寄り添いたい、もっと深く特別支援教育に向き合いたい、と思うようになりました。でも、他にこんなにやりがいを感じられる仕事はあるのだろうか、そう悩んでいた時に、LITALICOの存在を知りました。新しい事業をどんどん展開し、変化を厭わずより良い方向へ向かう、そんなエネルギーあふれるLITALICOに魅力を感じ、応募に至りました。

QLITALICOに入社してからのキャリアは?

放課後等デイサービスの児童発達支援管理責任者

指導員として研修を積んだ後、前職での経験を活かして、放課後等デイサービスの児童発達支援管理責任者として勤務しています。より個別の関わりができることで、お子様の成長の場に出会えたり、リアルタイムで親御様とお子様の成長を共有できたりする、喜びの多い仕事だと思っています。個人としては、今まで接してこなかった中学生や高校生との関わりが持てたこと。また、社内の他の指導員の先生やスーパーバイザーの人との関わりが持てたことで、自分自身の視点や支援方法の引き出しも広がったような気がします。今後は前職での経験を活かして、学校や外部機関との連携を深められたらと思っています。

10:30 指導準備

自社の教材開発部門で作成されたアセスメントツール・教材をベースに、今日来るお子さまの特性や興味にあったプログラムを準備します。

13:30

・個別指導
・保護者さまへの指導後のフィードバック

要求を言葉で伝えることが苦手なAちゃん。Aちゃんが好きな工作の教材を「貸して」と言えるよう、絵カードの補助を入れながら「要求の言葉」を引き出します。

15:00

小集団指導

怒りの感情コントロールが苦手なBくん。敢えて勝ち負けのあるゲームを実施し、イライラしかけた時に、個別指導で学んだ気持ちの切替方法を実施します。崩れかけた際には、ヘルプカードを出してもらい、自身の感情を表現してもらいます。

16:30

トレーナーからの
フィードバック

今日の指導を録画映像を基にトレーナーと振り返りをします。目標に対する手立てを見直し、次回の授業計画の相談をします。

LITALICOジュニア
児童発達支援管理責任者

小林香織

2013年入社 / 元保育士

保育士から

Q 前職の仕事は?

保育士という仕事を選びました

小さい頃から子どもに関わる仕事がしたい気持ちが強く、保育士になりたくて学校に通い、そのまま保育士という仕事を選びました。保育士としては、クラス運営や指導案作成、設定保育の事前準備と実施、行事前になると行事の準備も行っていました。日々子ども達と関わる中で、やりがいはありましたが、一方で日々の仕事をこなすことで精一杯で、もっと一人ひとりに合わせた保育をしたいと考えるようになりました。また家族がいる中での転職だったので、長く働く上で、保育業界には少ない産休・育休制度がしっかりしている、有給休暇の取得が可能などの福利厚生面や、女性としてのキャリアを重ねていける環境があるかどうかという点も大切に見ていました。

Q LITALICOに入社してからのキャリアは?

児童発達支援管理責任者として勤務しています

入社してからは、前職の経験を活かして指導員として2年程勤務しました。そのタイミングで2人目の子どもに恵まれ、産休で1年半程のお休みを頂戴し、復帰後の現在はこれまでの経験を活かして未就学のお子さま向けの教室で児童発達支援管理責任者として勤務しています。色々なお子様がいる中で指導について悩んだ時には、他の指導員と一緒にお子さんに対してのアプローチ方法を相談できたりする環境や、出産や子育てとの両立でうまく仕事ができない時期も、一緒に働く周りのスタッフの理解とサポートがあることで、現在も働きやすさとやりがいを感じながら働いています。

LITALICOジュニア
教室長

松下麻衣子

2013年入社 / 元児童発達支援事業

児童発達支援事業から

Q 前職の仕事は?

児童発達支援センターでクラス担任を7年

前職は、社会福祉法人が運営している児童発達支援センターでクラス担任を7年務めました。子どもと関わりを持てるという点でやりがいを持って働いていましたが、評価の機会や自身の成長を感じる機会が乏しく、長く働けば働くほど、モチベーションを保持することが難しくなりました。そんな時に友人からLITALICOを紹介してもらい、教室見学をしました。自分の経験を活かしながら教室作りを一緒に取り組めると感じたことと、企業理念に「社員を幸せに」を掲げていることに衝撃を受け、福祉で働いていると、自分のことも大切するという視点が乏しくなっていたことにも気付かされ、具体的に転職を考えるようになりました。あと、ちょっと企業でOL風に働いてみたかったこともあります(笑)

Q LITALICOに入社してからのキャリアは?

スタッフマネジメント・育成をしています

入社後は指導員や児童発達支援管理責任者として1年半勤務をし、現在は教室長という役割を兼務しながら、教室管理やスタッフマネジメント・育成をしています。児童発達支援管理責任者としては、教室に来られている子ども全員の親御様と話をしながら、一緒に今の悩まれていることに対しての今後の見通しを立てることを仕事としています。「こんなことできるようになりましたー!」と親御様からお伝えいただける瞬間が何よりもやりがいに感じる瞬間です。元々、現場思考が強く気持ちが表に出てしまうタイプの自分が、教室長という役割の中で苦労することはまだまだありますが、「自分」という視点から「教室」という視点に立つことで自身の行動を見直すことが出来たり、経験したことがない仕事を取り組む経験から、少しずつ自分の成長を実感する毎日を楽しんでます。

入社後研修の流れ

1ヶ月の初任者研修を実施し、入社3ヶ月8ヶ月のタイミングでフォローアップ研修を実施。
その後もそれぞれのキャリアの方向性によって様々な研修をおこなっています。

初任者研修(座学・ロールプレイング)初任者研修(OJT)フォローアップ研修入社3ヶ月後 入社8ヶ月後 教室長研修 〜計6回〜 新任児童発達支援 管理責任者研修 トレーナー研修 〜計8回〜 CAREER UP!

専門家によるプログラム監修

LITALICOジュニアの教育プログラムや指導員の研修は発達障害児支援の専門家である井上雅彦教授(鳥取大学大学院)、田中康雄医師(北海道大学名誉教授)による監修をいただいています。また言語聴覚士や作業療法士による研修やプログラム開発も行っています。

ただ働くだけでなく、研修によるスキルアップ機会によって学び続けながら、子どもと家族の未来に貢献できる職場です。

井上雅彦

鳥取大学大学院
医学系研究科臨床心理学講座 教授

子どもと自身の成長のため、学ぶことはたくさんありますが、一緒に頑張りましょう。

野口晃菜

LITALICOジュニア シニアスーパーバイザー
筑波大学大学院博士課程

募集概要

勤務地
LITALICOジュニア 各教室
【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉
【関西】大阪、兵庫
勤務時間
1ヵ月変形時間労働制 8:00〜21:00の間で実働1日平均8時間
例:平日10:00〜19:00/土日9:00〜18:00
休日・休暇
月の中で週休2日分と祝日日数相当の時間数分が取得可能。
年間120日前後、夏期、年末年始、慶弔、特別休暇、有給(初年度は3カ月後に10日間付与)
出産・育児・介護休暇、お子さまの看護休暇(規定有)
応募要件

【指導員】下記いずれかの資格をお持ちの方。
【児童発達支援管理責任者】下記いずれかの資格をお持ちで、その実務経験が5年以上ある方

  • ・児童指導員任用(小中高の教員免許所持者も対象)
  • ・社会福祉士
  • ・精神保健福祉士
  • ・社会福祉主事任用
  • ・理学療法士
  • ・作業療法士
  • ・言語聴覚士
  • ・介護福祉士
  • ・保育士
  • ・臨床心理士

※ 児童発達支援管理責任者としての経験は不問です

雇用条件
正社員
給与条件
【指導員】250,000円~350,000円
【児童発達支援管理責任者】280,000円~380,000円
応募条件を満たさない場合、条件変更の可能性あり。
給与見直し年2回 (4月・10月)
交通費
交通費上限50,000円まで支給。
福利厚生
住宅手当<半額支給・上限3万円/月>、扶養手当<2万円/月>
住宅手当及び扶養手当については、入社1年後より適用。
社会保険
社会保険完備(社会保険、厚生年金、雇用保険、労災保険)

まずは説明会・見学会におこしください

  • 仕事の様子が見学できる
  • 実際の社員と話ができる
  • 10人前後の小規模説明会です
  • 土日や平日夜に開催
  • 全国の教室で開催中

※当社の事業所がないエリアについてはお電話などでご説明さ
せていただきます

以前からLITALICOのビジョンに共感して興味を持っていました。何をやっている会社かを説明会で詳しく聞け、応募することを決めました。

実際の教材や教室も見られて、体験談を多く話していただいたので、HPだけでは分からないことを知ることができました。

事業所を拝見させていただける上に、社員さんに対して固くならずに気軽に質問できるし、社内の雰囲気が具体的に分かりました。

会社説明会・見学会にエントリー