「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥)は、2018年12月20日開催の取締役会において、当社が運営する子育て情報メディア「Conobie」事業(以下、コノビー)を、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘、以下ドコモ)に対して譲渡することを決議いたしましたので、お知らせいたします。事業譲渡日(予定)となる2019年4月1日以降は、ドコモが「コノビー」事業の運営を行います。

「コノビー」(https://conobie.jp/)は、2015年4月にオープンした子育て情報メディアです。「子育てに、笑いと発見を」をコンセプトに、子育て中のママ・パパを対象としたクスッと笑える子育て漫画や、体験談・小説等を通して多様な子育てスタイルを発信、多くの方から支持を受ける子育て情報メディアに成長しています。

ドコモは、このたびの事業譲渡により、「コノビー」のお客さまである子育て世代のお客さま向けに、タイムリーにお客さまに役立つサービスの情報を提供していくことで、子育て世代の家族の生活に笑いと発見に加えて利便性も提供し、よりストレスのない生活の実現をめざします。

LITALICOは、ドコモが事業運営をすることにより「コノビー」が目指す「家族ごとに異なる子育てスタイルを受け入れ合える文化を作る」ことや「自分らしくいられるママ・パパや子どもたちを増やす」ことの実現が一層推進されると判断し、ドコモへの譲渡を決定いたしました。

本件に関する詳細は、本日当社が発表した適時開示資料をご覧ください。

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。当事者向けサービス(就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」)に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービスや業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスも開始しました。また障害分野で培った知見を活かし、一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」や子育てメディア「Conobie」を展開しています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。