関西エリアでは初めて刊行、自分らしい働き方の選択肢を広げる情報を発信

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)が運営する、働くことに障害のある方と障害者就労支援事業所をつなぐ就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」は、障害のある方の就職に関する情報を届けるフリーペーパー第2号を首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)と関西地方(大阪府・京都府・兵庫県)にて発行いたします。12月11日(火)ごろより、配布エリアの市・区役所やハローワーク、特別支援学校など就職・福祉関係機関窓口に発送しています。

snavi_facebook

■ フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」について
当社では、障害のある方一人ひとりが自分らしく働くことのできる社会の実現を目指し、今年3月に働くことに障害のある方と障害者就労支援事業所をつなぐ就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」(https://snabi.jp/)を開設しました。障害のある方が利用できる就労支援事業所を検索できる機能や、自分らしい働き方を考える上で参考になる情報などをウェブ上で提供しています。

一方で、まだまだインターネットを積極的に活用していない方も少なくないため、手に取って読める形でも情報を発信し、より幅広い方に自分らしい働き方を考えるきっかけとしていただけるよう、「働くことに障害のある方の就職支援施設ガイド」フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」を今年6月に創刊しました。創刊号は首都圏で15,000部を発行。フリーペーパーをきっかけに複数の就労支援事業所を見学し、実際に事業所の利用が決まった方がいるほか、関係機関のスタッフが、相談に訪れた障害のある方へ就労支援事業所を説明する際にフリーペーパーを参考資料として利用するなど、「自分らしい働き方」に踏み出す一歩として、多くの方にご活用いただきました。

■ フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」第2号コンテンツ
フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」では、障害のある方の「働く」にまつわる体験談、就職活動をする上でのお役立ち情報など、自分らしさを大切にしながら新しい世界へ踏み出すきっかけになるような、フリーペーパー独自の編集コンテンツを多数掲載しています。第2号では、首都圏に加え新たに関西エリアでも発行を開始したほか、障害福祉サービスのひとつである「就労継続支援サービス」※に関する情報も今号より掲載。より一人ひとりの状態に合った、幅広い「働き方」の選択肢を提示します。

また、首都圏・関西地方それぞれの障害のある方の「働く」をサポートする就労移行支援事業所・就労継続支援A型/B型事業所の基本情報を網羅するほか、一部の事業所にはLITALICO仕事ナビ編集部が事業所へ直接取材を行い、事業所内の雰囲気やスタッフ、提供するプログラムの内容等、詳細情報を分かりやすく紹介し、「働く」ことへの一歩を後押しします。

第2号の表紙には、映画やドラマなどで活躍する女優の伊藤ゆみさんが登場。巻頭企画では伊藤さんと、アートディレクターとして活動する傍ら、株式会社Letibeeの代表としてLGBTに関する企画や研修を手掛ける外山雄太さんの対談記事も掲載。フリーペーパーのコンセプトである「らしくいる、世界がひろがる」にちなみ、これまでの歩みを振り返りながら「自分らしさ」について語り合っていただきました。

フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」は今後も継続的な発行を予定しています。LITALICO仕事ナビでは、ネットだけでなくフリーペーパーの形式も活用し、障害のある方の「働く」を後押ししていきます。

【フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」 第2号 概要】
発行日: 2018年12月10日(月) ※12月11日(火)ごろより、各設置協力機関へ発送予定
ページ数: 108ページ(首都圏版)、76ページ(関西版)
価格: 無料
発行部数: 10,000部(首都圏版)、5,000部(関西版)
発行エリア: 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県(首都圏版)/大阪府・京都府・兵庫県(関西版)
設置場所: 発行エリアの市・区役所、ハローワーク、障害者就業・生活支援センター、特別支援学校 等
※設置場所一覧はこちらから:https://snabi.jp/article/91

【第2号の中身を一部ご紹介!】
フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」記事紹介1

フリーペーパー版「LITALICO仕事ナビ」記事紹介2

※就労継続支援サービスについて:
就労継続支援サービスは、企業などで働くことが困難な場合に、障害や体調に合わせて自分のペースで働く準備をしたり、訓練や仕事を行ったりすることができるサービスです。就労継続支援A型・就労継続支援B型の2つがあり、大きな違いは「雇用関係があるかどうか」です。就労継続支援A型は雇用関係を結び、就労継続支援B型は雇用関係を結びません。

【LITALICOについて】
LITALICOは、「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げ、発達障害ポータルサイト「LITALICO発達ナビ」、障害のある方の就職情報サイト「LITALICO仕事ナビ」のインターネットプラットフォームを軸に、障害分野で様々なサービスを提供しています。当事者向けサービス(就労支援サービス「LITALICOワークス」、ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」)に加え、障害のある子どもの家族向けライフプランニングサービスや業界全体の質向上に寄与する福祉施設向け業務支援サービスも開始しました。また障害分野で培った知見を活かし、一般教育領域でもIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」や子育てメディア「Conobie」を展開しています。2016年3月に東証マザーズに上場、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/ をご覧ください。