●「形にする力」を養い、子どもの未来の可能性を拡げる

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障がい者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)が運営する、最新のデジタルツールを活用してものづくりを学べる専門塾「LITALICOワンダー」は、千葉県柏市の「柏の葉T-SITE」内に開設された子どものための新しい教育プラットフォーム「T-KIDSシェアスクール」にて、3Dプリンタやロボット製作のワークショップを提供するイベントクラスを開催します。従来の通塾スタイルではなく、月に1回のワークショップ形式でプログラムを提供することで、気軽に最新テクノロジーツールに触れ、子どもの未来の可能性を拡げるきっかけを創出します。

【イベントクラス(T-KIDSシェアスクール内)開催の背景】
急速にAIなどのテクノロジーが発展する社会の中で、受け身ではなく、能動的に必要な技術を選び、活用できる人材を育成する重要性が一層高まっています。次期学習指導要領の改訂案においても、プログラミング教育の必修化が盛り込まれており、ますますテクノロジーを活用する力を育んでいくことが求められています。

こうした流れの中、当社ではプログラミングやロボットなど、テクノロジーを活用したものづくりの機会を提供するLITALICOワンダーを東京・神奈川で現在5教室を展開、定期コースに通う通塾生はおよそ1,400名に上ります。この度、より気軽にテクノロジー技術を体験する場をつくることを目的に、2017年3月に開設された21世紀型の新しい学びの場を子どもたちに提供する「T-KIDSシェアスクール」に参画し、3Dプリンタや電子工作、ロボット製作などの毎回異なるワークショップを行うイベントクラスを開催することとなりました。毎月1回のワークショップ形式で、「モノ」を通じて生活に根ざしたテクノロジー技術への興味関心を引き出し、子どもたちの未来の可能性を拡げるきっかけを提供します。

【第1回クラスの様子】
3月には第1回として、3Dモデリングのワークショップを開催しました。当日は小学生を中心に38名の子どもが参加し、3Dプリンタで出力できる子ども向けブロックの制作に挑戦しました。中には、子ども向けブロックという枠に留まらず、創造力を発揮し、オリジナル作品を制作する参加者もいました。

●T-KIDSシェアスクール柏の葉 LITALICOワンダー提供クラス 概要
【開催日程】毎月第1日曜日
【所要時間】90分
【対象】  小学1年生~中学3年生 ※開催内容によって変更
【開催場所】T-KIDS シェアスクール 柏の葉
(〒277-0871 千葉県柏市若柴227-1 柏の葉T-SITE 2階)

<直近の開講予定>
「3Dペンを使って無人島にみんなの世界をつくりあげよう!」
空中に絵や立体を描くことができる3Dペンで、無人島を子どもたちが自由にデザインします。無人島という非日常を通して、子どもたちの創造力や好奇心を刺激し「多様性や社会を意識したアウトプット」を学びます。
また、最新テクノロジーツールを活用することで、絵が苦手な子やテクノロジーツールにはじめて触れる子でも、「好きなものを形にする力」が養われます。

■開催日程
2017年4月2日(日)
9:30~11:00/11:30~13:00/14:00~15:30/16:00~17:30
■受講料
2,160円(税込) ※教材費が別途3,240円(税込)発生します。
■イベントページ
https://tkids.tsite.jp/classes/85.html

<ご参考:T-KIDSシェアスクールについて>
子どものための新しい教育プラットフォーム「T-KIDSシェアスクール」は、従来型の教育のカタチを超えた、21世紀型の新しい学びの場です。予測不可能な時代を生きる子どもたちには、困難な環境でも未来を切り開くための“自らの学ぶ力”が求められており、それが21世紀型の新しい学びであると考えています。“自らの学ぶ力”を育てるための学びのプラットフォームには、20を超える個性あふれるスクールや先生たちが集合し、テクノロジー、探究・理数、英語・外国語、文化・芸術、フィジカル、Baby&Toddler(乳児&ママ、幼児のクラス)といった多彩なジャンルのクラスを展開します。クラスは、週1回、月1回など定期的に通う「継続クラス」、1回単位で気軽に通える「イベントクラス」の2タイプがあり、それらを自由に組み合わせ、選ぶことができます。
【T-KIDSシェアスクールホームページ】https://tkids.tsite.jp/

<ご参考:LITALICOワンダーについて>
IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、幼児から高校生を対象として、試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に、2014年4月、渋谷に開校しました。プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供しています。現在、5校合わせて約1,400名の子どもたちが定期コースに通っています。
【URL】 https://wonder.litalico.jp/

【LITALICOについて】
LITALICOは、2005年12月設立以来、日本における社会問題としての「障がい者雇用」分野に着目し、一法人としては全国最多となる全国59拠点で就労移行支援事業所「LITALICOワークス」を展開しています。企業向けの障がい者雇用支援から始まった事業は、現在では障がい者向け職業訓練事業、そして障がい者の家族向け事業や教育事業など、その領域を広げています。ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」を首都圏と関西地方に76教室、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を首都圏5教室(いずれも2017年3月時点)開校しています。2016年3月に東証マザーズに上場し、2017年3月に東証一部に市場変更しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/をご覧ください。