「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)は、当社代表取締役社長 長谷川敦弥が世界経済フォーラムの2017年度「ヤング・グローバル・リーダーズ」に選出されたことをお知らせします。

ヤング・グローバル・リーダーズは、専門分野における実績や社会への貢献、今後の可能性を基準に40歳以下の優秀な指導者たちを選出するもので、毎年世界各地から約100名が選ばれています。2017年度のヤング・グローバル・リーダーズには100名が選出、日本からは2名の選出者のうちの一人として、当社代表取締役社長の長谷川敦弥が選ばれました。今年のヤング・グローバル・リーダーズにはアーティスト、ビジネスリーダー、社会起業家、テクノロジーのパイオニア、思想家、政策立案者など、多岐にわたる分野から選出されています。

2017年度の選出者詳細についてはこちらをご参照ください。
http://www3.weforum.org/docs/Media/YGL/YGL_Class2017_JP.pdf

【LITALICOについて】
LITALICOは、2005年12月設立以来、日本における社会問題としての「障害者雇用」分野に着目し、一法人としては全国最多となる全国59拠点で就労移行支援事業所「LITALICOワークス」を展開しています。企業向けの障害者雇用支援から始まった事業は、現在では障害者向け職業訓練事業、そして障害者の家族向け事業や教育事業など、その領域を広げています。ソーシャルスキル&学習教室「LITALICOジュニア」を首都圏と関西地方に76教室、IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」を首都圏5教室(いずれも2017年3月時点)開校しています。2016年3月、東証マザーズに上場しました。詳細はhttp://litalico.co.jp/をご覧ください。